东京美术塾 - 全国统一电话:400-100-6065
基本信息 学校专业 院校历史

东京工艺大学

Tokyo Polytechnic University

学校简介

东京工艺大学发足于1923年创办的小西写真专门学校。如今作为旨在融合艺术与技术的先驱大学,培养了大批人才。随着时代的发展,东京工艺大学已经逐渐成长为以摄影为中心、媒体艺术与技术并重的最先端教育·研究机构。初心不改,不辍追求“艺术与技术融合的无限可能性”,为媒体艺术领域和媒体技术领域不断做出贡献。

创办时间:1923年 性质:私立

学校校区

  • 中野校区:東京都中野区本町2-9-5

学校图片

  • 1923年4月7代目杉浦六右衞門、先代の遺言に基づき小西写真専門学校を東京府豊多摩郡代々幡町幡ヶ谷(現在の東京都渋谷区本町)に設立
  • 1926年3月東京写真専門学校に改称
  • 1944年4月東京写真工業専門学校に改称
  • 1950年4月 新学制により東京写真短期大学として東京都中野区本町二丁目(現 中野キャンパス)に発足(写真技術科・写真工学科開設)。
  • 1962年4月 写真印刷科を新設。
  • 1966年4月神奈川県厚木市(現 厚木キャンパス)に東京写真大学工学部開設(写真工学科・印刷工学科開設)、東京写真短期大学を東京写真大学短期大学部に改称。
  • 1967年4月 短期大学部写真工学科を写真応用科と改称
  • 1973年4月 工学部に工業化学科を開設
  • 1974年4月 工学部に建築学科を開設
  • 1976年4月 工学部印刷工学科を画像工学科と名称変更、工学部に電子工学科を開設、短期大学部写真印刷科を画像技術科と名称変更
  • 1977年4月 大学名を東京工芸大学と改称、東京写真大学短期大学部を東京工芸大学短期大学部と改称
  • 1978年4月 大学院工学研究科修士課程(画像工学専攻、工業化学専攻)を開設(厚木キャンパス)
  • 1982年4月東京工芸大学女子短期大学部(秘書科)を開設(厚木キャンパス)
  • 1990年4月 大学院工学研究科修士課程に建築学専攻、電子工学専攻を開設
  • 1993年4月 工学部写真工学科を光工学科に改組
  • 1994年4月 芸術学部(写真学科・映像学科・デザイン学科)を開設、大学院工学研究科博士課程(工業化学専攻・電子工学専攻)を開設(厚木キャンパス)、短期大学部を4年制に移行
  • 1997年4月 大学院工学研究科修士課程に光工学専攻を開設
  • 1997年8月短期大学部を廃止
  • 1998年4月 大学院芸術学研究科修士課程(メディアアート専攻)を開設(中野キャンパス)、芸術別科写真技術専修を開設(中野キャンパス)
  • 1999年4月 工学部工業化学科を応用化学科と名称変更
  • 2000年4月 大学院芸術学研究科博士課程(メディアアート専攻)を開設(中野キャンパス)、工学部電子工学科を電子情報工学科と名称変更
  • 2001年4月 大学院工学研究科博士課程に建築学専攻を増設、芸術学部にメディアアート表現学科を開設(厚木キャンパス)、女子短期大学部秘書科をビジネス情報学科と名称変更
  • 2002年4月 工学部光工学科を光情報メディア工学科と名称変更、大学院工学研究科博士課程にメディア工学専攻を開設
  • 2003年4月 芸術学部にアニメーション学科を増設(厚木キャンパス)、英文名称をTokyo Institute of PolytechnicsからTokyo Polytechnic Universityに変更
  • 2004年4月 工学部を改組し、メディア画像、ナノ化学、建築、コンピュータ応用、システム電子情報の5学科に再編
  • 2007年4月 マンガ学科及びアニメーション学科ゲームコースを設置
  • 2009年4月 工学部ナノ化学科を生命環境化学科に改組し名称変更
  • 2010年4月 芸術学部を学科再編し、アニメーション学科ゲームコースをゲーム学科に学科昇格し新設、芸術学部デザイン学科にデジタルコミュニケーションコース、メディアアート表現学科をインタラクティブメディア学科に改称、工学部システム電子情報学科を電子機械学科に改称
  • 2013年4月 芸術学部デザイン学科のビジュアルコミュニケーションコース、デジタルコミュニケーションコース、ヒューマンプロダクトコースをデザイン学科に統合
  • 2018年8月杉並アニメーションミュージアムの命名権取得(2018年9月から5年間適用)[1]
  • 2019年4月 工学部の学科再編予定。