东京美术塾 - 全国统一电话:400-100-6065
基本信息 学校专业 院校历史

University of Tsukuba

学校简介

筑波大学(つくばだいがく、英語: University of Tsukuba)は、茨城県つくば市天王台一丁目1番地1に本部を置く日本の国立大学である。1973年に設置された。大学の略称は特にないが、筑波(つくば)、筑波大(つくばだい)などと呼ばれている。

创办时间:1972年 性质:国立

学校校区

学校图片

  • 1970年(昭和45年)10月 - 筑波大学建設事務所を開設。
  • 1973年(昭和48年)10月1日 - 筑波大学が開学。第一学群(人文学類、社会学類、自然学類)、医学専門学群、体育専門学群、附属図書館を設置。
  • 1975年(昭和50年)- 第二学群(比較文化学類、人間学類、生物学類、農林学類)、芸術専門学群設置。
  • 1976年(昭和51年)- 筑波大学附属病院を開設。
  • 1977年(昭和52年)- 第三学群設置(社会工学類、情報学類、基礎工学類)。
  • 1978年(昭和53年)- 東京教育大学が閉学。大学院博士課程社会工学研究科、医療技術短期大学部を設置。
  • 1980年(昭和55年)- 大学院博士課程医学研究科を設置。
  • 1981年(昭和56年)- 大学院博士課程工学研究科を設置。
  • 1983年(昭和58年)- 第三学群国際関係学類設置。
  • 1985年(昭和60年)- 第二学群日本語・日本文化学類設置。
  • 1989年(平成元年)4月1日大塚キャンパスに大学院経営・政策科学研究科の1専攻として経営学社会人大学院「経営システム科学専攻 (GSSM)」を設置。
  • 1990年(平成2年)- 大塚キャンパスの法学系社会人大学院として「企業法学専攻」が追加設置される。
  • 1991年(平成3年)- 第三学群工学システム学類設置。
  • 1994年(平成6年)- 農林学類を生物資源学類に改称。
  • 1995年(平成7年)- 国際関係学類を国際総合学類へ改組。
  • 1996年(平成8年)- 大塚キャンパスの法学系社会人大学院に博士後期課程が追加され、「企業科学専攻」が設置される。
  • 1998年(平成10年)基礎工学類を工学基礎学類へ改組大塚キャンパスの社会人大学院が経営・政策科学研究科から改組・再編され独立研究科として「ビジネス科学研究科」が設置される。
  • 2002年(平成14年)10月1日図書館情報大学と統合。春日キャンパス(筑波キャンパス春日地区)設置。図書館情報専門学群および大学院博士課程図書館情報メディア研究科を設置。医療技術短期大学部の学生募集停止。医学専門学群を改組し、医学類と看護・医療科学類を設置。
  • 2004年(平成16年)3月 - 図書館情報大学が最後の卒業生を送り出し、閉学。4月1日 - 国立大学法人筑波大学が発足。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 秋葉原キャンパス(東京キャンパス秋葉原地区)設置。専門職大学院であるビジネス科学研究科法曹専攻および国際経営プロフェッショナル専攻設置。大塚キャンパスは東京キャンパス大塚地区に名称変更。8月24日 - 同年7月22日限りで廃止された筑波キャンパスの「学内バス」(北地区〜春日地区を結ぶ循環路線)の代替として、新たに関東鉄道による「筑波大学循環」バス(つくばセンター発着)の運行開始。学生・関係者向けに低廉な定期運賃が設定される。
  • 2006年(平成18年)3月 - 医療技術短期大学部を廃止。
  • 2007年(平成19年)4月 - 本年度入学の学部一年生より、7学群(内専門学群4)15学類から9学群(内専門学群2)23学類に改組された新しい学群・学類に入学。
  • 2010年(平成22年)- 12月10日、嘉納治五郎先生之銅像除幕式(朝倉文夫作)が筑波大学会館前広場で挙行。
  • 2011年(平成23年)3月11日 - 東日本大震災で被災。被害総額は70億円に達した[7]。9月30日 - 旧・東京キャンパス大塚地区の再整備が完了したことを受け、東京キャンパス文京校舎の開所式を挙行[8]。
  • 2013年(平成25年)9月30日 - 筑波大学石打研修所を廃止[9]。