东京美术塾 - 全国统一电话:400-100-6065
基本信息 学校专业 院校历史

武藏野美术大学

Musashino Art University

学校简介

武藏野美术大学是一所建校于1962年的综合性日本私立美术大学。是日本学科领域分类最多并且教育规模最大的美术专门高等学府,东京五美大之一。知名校友有今敏,奈良美智。同时原研哉、佐藤卓等优秀教授都在武藏野美术大学任职。由日本建筑师藤本壮介设计完成的武藏野美术大学的图书馆,可以称为学校的特色之一。由木材和玻璃构成的两层建筑中,不论何时都可以在图书馆中看到为课题忙碌,查找资料学生们的身影。内部由贯穿和连接地面和天花板的书架构成,空间布局上上呈螺旋线形状,形成了类似迷宫的空间效果;视觉感官上看似错综复杂而又井然有序。顶部半透明宏顶一定程度上节约了照明资源,同时也给室内带来适宜阅读的光线辅助,令图书馆成为了最受学生们喜爱的课后学习场所。武藏野美术大学另一大特色就是秋季举办的学校艺术祭,每年会选取一个主题,会场的装饰和运营都是由学生团体独自设计制作完成的。艺术祭内容包含时装秀、传统祭奠、模拟商业街、研讨会等丰富多彩的主题活动。学生的创意作品在校内各工房、展厅里展出。这样的活动不仅锻炼了学生的统筹运营执行能力,更促进了学生之间的团队意识和协作精神。

创办时间:1929年 性质:私立
学校官网http://www.musabi.ac.jp/

学校校区

  • 鹰之台校区:東京都小平市小川町1-736
  • 市谷校区:東京都新宿区市谷田町1-4

学校图片

  • 1929年(昭和4年) -東京都武蔵野市吉祥寺に帝国美術学校が創立される。
  • 1935年(昭和10年) - 同盟休校事件が発生し、帝国美術学校より多摩帝国美術学校(現多摩美術大学の前身)が分離独立。
  • 1947年(昭和22年) - 造型美術学園と改称。
  • 1948年(昭和23年) - 武蔵野美術学校と改称。
  • 1957年(昭和32年) - 学校法人武蔵野美術学校認可。武蔵野美術短期大学を設置。
  • 1962年(昭和37年) - 学校法人武蔵野美術学校を学校法人武蔵野美術大学に改称。武蔵野美術大学設立。
  • 1973年(昭和48年) -大学院造形研究科(修士課程)を開設。
  • 1977年(昭和52年) - 武蔵野美術大学美術資料図書館が竣工(設計:芦原建築設計研究所・保坂陽一郎建築研究所[1])。
  • 1988年(昭和63年) - 武蔵野美術短期大学を武蔵野美術大学短期大学部に校名変更
  • 1999年(平成11年) - 短期大学部の学生募集停止。造形学部に芸術文化学科、デザイン情報学科開設。
  • 2001年(平成13年) - TAC(多摩アカデミックコンソーシアム)として、多摩地区の4大学(国立音楽大学、国際基督教大学、東京経済大学、津田塾大学)と単位互換制度を実施。また早稲田大学とも単位互換制度を締結。
  • 2002年(平成14年) - 造形学部通信教育課程(4年制)開設。
  • 2003年(平成15年) - 短期大学部を廃止。
  • 2004年(平成16年) - 大学院造形研究科に博士後期課程造形芸術専攻を開設。
  • 2010年(平成22年) - 美術館・図書館が竣工(設計:藤本壮介建築設計事務所)。
  • 2012年(平成24年) -東京ミッドタウン・デザインハブに武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジを開設。